Return to site

改葬しない墓じまいに必要なこと

墓じまいの必要書類・注意事項をまとめました。

①法的に必要書類

ありません。

改葬をする場合は、改葬許可書を自治体から配布していただくことが必要ですが、散骨する場合にはお墓への移動ではありませんので、改葬にあたりません。

散骨する場合でも、自治体により、改葬許可書に準ずる書類を発行してもらえることもあると伺っておりますので、お住まいの自治体へご確認をお願いいたします。

②必要な許可

・霊園や寺院のお墓についての墓じまい

霊園・寺院に許可をいただく必要があります。寺院の場合、離檀料請求や永代供養へ強制をされることもあります。ご注意ください。

・共同墓地の場合

共同墓地の管理者の方と墓じまいのご相談をお願いいたします。もし管理者不在の場合は、自治体へご相談をお願いいたします。

・所有地にある墓地の場合

特にありません。

③親族間の合意

一番大切なのが親族間の合意です。

お墓を管理している継承者のみならず、可能であれば親族の全員から墓じまいへの合意をされることをおすすめしております。

親族が少ない場合は簡単ですが、長年経過したお墓ですと、先祖から子・孫・ひ孫まで広がった家系も少なくありません。

 

墓参りを誰がしているかすべて把握されることは不可能です。

もし誰かが墓参りに行った時、「お墓がない!!」となっては、親族間で争いにもなりかねません。

可能な限りの親族間の合意をお願いしております。

④お申込み書

弊社作成のお申込み書に必要事項を記入していただきます。

ヘイワの墓じまい
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK