Return to site

改葬しない墓じまいは、専門業者で安心

墓じまいは遺骨供養までのいトータルサポートが必要です。

お墓をなくす墓じまいを墓石業者に頼みますか?

墓石業者は、お墓を売るのが仕事です。

その墓石業者に、改葬(今あるお墓を移して新しいお墓に移動する)ことは仕事の範疇かもしれませんが、完全な墓じまいは範囲外だと感じたからです。

これを読んでいる人も思うことだと思いますが、

「お墓を売っている人に、お墓をなくしたい、持ちたくない」

というのは非常に言いにくくないですか?

墓石をセールスしない、安心できる墓じまい業者を私達は目指します。

墓じまいは遺骨供養までが墓じまいです。

物理的にお墓をなくすことだけが、墓じまいではありません。

墓じまいで重要なのが、お墓に入っていた先祖の遺骨をどう供養するかです。

供養できないから、改葬(今あるお墓を移して新しいお墓に移動する)ことはするということでは墓じまいにはなりません。

墓守という責務を昇華させるためにも、海洋散骨をおすすめしております。

自然に還り、高知の海が供養していただく、人間本来の葬儀のカタチを弊社は行っております。

土佐湾における散骨実績については、自信を持っております。

思ったらすぐ墓じまいのススメ

なんとなく田舎にお墓があり、共同墓地や私有地なので特に金銭負担もなく、まあいつか墓じまいしたら良いと思っている方も多いと思います。

なんとなく放置しているお墓、それは、「無縁仏」になりかけているお墓です。

なんとなく放置で一番問題なのが、だれがお墓の継承者かわからなくなり、墓じまいしたくてもできなくなることです。

墓じまいをするにも、過去をさかのぼって相続人が複数人おり、その複数人から子・孫・ひ孫まで広がっている家系では、その全員に了解を得る必要があります。

親族の誰かが「墓参りしたら墓がない!!」っていることになれば、親族間争いがおきます。

だれが墓参りをしているか管理できている人は少ないと思います。

お墓に関して、”墓じまい”というキーワードが浮かべば、後世に争いを生まないために、今いる親族さまで墓じまいをされることをおすすめしております。

ヘイワの墓じまい
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK